バイクサーキットライテク上達ハングオフ膝擦りを目指すライダー必見 ライン取り〜コーナリング走り方習得 サーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテク講座

バイクサーキットライテクの基本

ライテク7つの基本ステップ



バイクサーキットライテクで、最初に知っておきべきこと


スーパースポーツバイク(SSバイク)で、

コーナーで華麗なハングオフフォームを決めながら、さらっと膝を擦る…

膝を擦る快感を、思う存分味わいたい…




しかし、どうやったら無意識で、しかも余裕で膝を擦れるのか?




それは、

サーキット走行の基本を感覚で知り、その走りのイメージを叩き込むのです。




サーキットで『超・自在に膝が擦れる』ライテクを解説していきます。




バイクで膝擦りを達成するためには、膝擦りにいたるまでのライン取り体重移動ブレーキング倒し込み一次旋回二次旋回立ち上がり加速までの走りの一連の流れをしっかりと理解し、イメージ・感覚をつかむことが重要なのです!




そして、

コーナリングにおけるライテクのコツ、各ステップですべての流れがタイミングよく一致すれば、

ムリ膝でないかっこいいハングオフ膝擦りが楽しめるのです。




結果的に、

もしあなたが、スーパースポーツバイク(SSバイク)でさり気なくカッコいいスムーズな走りができたら…

サーキットライテクの基本をマスターすることで、あなたのバイクライフがますますワクワクしたものになりますね。




まずは、サーキットでハングオフ膝すり、ライテクの基本、コツをマスターしていきましょう。




スーパースポーツバイク(SSバイク)に限らず、ネイキッドバイクなどでも、

ハングオフ膝すりができるようになりますから。


↓↓ まずは、サーキット走行の車載動画をご覧下さい ↓↓



撮影場所: スパ西浦モーターパーク (愛知県蒲郡市)
マシン:  GSX-R1000 K8 (ナンバー付き車両)

フロントタイヤ: DUNLOP SPORTMAX GP Unbeaten-03 120/70ZR17 MC (58W) R3
リヤタイヤ:   DUNLOP SPORTMAX GP Unbeaten-02 190/55ZR17 MC (75W) R3


※サーキット走行を前提に解説しています。
 一般公道では法定速度を守り、安全運転に努めましょう。


ライテク7つの基本ステップ解説はこちらから。


 ライン取り

 体重移動

 ブレーキング

 倒し込み

 一次旋回

 二次旋回

 立ち上がり加速






powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional