バイクサーキットライテク上達ハングオフ膝擦りを目指すライダー必見 ライン取り〜コーナリング走り方習得 サーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテク講座

体重移動

体重移動

画像の説明

コーナー進入で一番最初の行うことが、体重移動です。


サーキット走行の場合、コーナリング時の遠心力が強く作用します。

主に、その遠心力とのバランスをとる目的で体重移動を行います。


後の倒し込み(イン側ステップへの荷重)をスムーズに行うためにも、前もってお尻をイン側にオフセットしておきます。

状態を伏せたまま、お尻だけをさっとイン側斜め前方へ移動させるのがポイントです。


体重移動を行う基本的なタイミングとして、ブレーキングを開始する直前に済ませておくのが理想的と言えるでしょう。


ブレーキングポイントの直前でもあります。


この時に、ステップのポジションも意識しておきましょう。

足裏の土踏まずをステップに乗せ、くるぶしで内側へホールドする感じにします。


そして、シフトダウンやリヤブレーキの準備をしましょう。


    戻る ライン取り      次へ ブレーキング



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional