hizasuri

”生涯” 忘れられない走りを…『上手くなりたい!』『膝が擦りたい!』ライダー必見のDVD

画像の説明

矢

SSバイクで、擦れないムリ膝を卒業!

かっこよくハングオフ膝擦りを堪能しよう!

スーパースポーツバイク

S1000RR・パニガーレ・RSV4・GSX−R1000・CBR1000RR・YZF-R1・ZX-10Rなど、

普段の街乗りスーパースポーツバイクでサーキット走行会へ参加して、

憧れのハングオフ膝擦りを堪能したいライダーへ、ご紹介したいDVDがあります。


その前に…

あなたも、このように感じたことがあるはずです。

50代のMさん:

『ようやく念願だったSSバイクを買ったから、サーキット走ってみたいんだけど… なかなかねぇ…』

60代のTさん:

『走行会に2、3回行きましたけど、怖くてバイクを倒せなくて…』

20代のKさん:

『何としてでも膝が擦りたいんです! でも、身体が力んじゃってバイクが思うように曲がらなくて…』


大丈夫です!

まずは、このサイトを活用して走りの ”ノウハウ・コツ・カン” をつかんでください!


確かに、2、3日、1ヶ月でマスターできるしろものではありません。
人間の感覚は、直ぐには変わりません。

ですが、当講座を視聴することで、”どこで、何の操作を、どんな感覚で” を知り、それをイメージすることで効率よくライディングが上達していきます。

じっくりとライテク向上を目指す基本として、ご活用いただけます。

ライン取り・ブレーキリリースのタイミング・ステップワークなど、マニアックな内容で、コーナリングの一連の流れを詳しく知ることができます。


 

あなたが膝擦りを堪能する第一歩。

只今、無料ヘアピン動画講座をプレゼント中!

ヘアピンセッションで膝擦りのコツを掴んで下さい。

ヘアピン動画講座

まずは、無料で膝擦りのイメージを体感して下さい

↓↓↓↓↓

ヘアピン動画講座を見る



★実践者の走り★

中高年ライダーの方、必見!

50代、60代のライダーの方も実践されております。

画像の説明

『 これはもう、一生ものの貴重な財産 』

大変ご好評の、初心者の方でも気軽に走れる走行会やプライベートレッスン会なども開催しております。

走行中の撮影する動画により、ライテクの改善点を洗い出し、アドバイスをフィードバックします。
自分の走りが映像として記録に残ります。

なので、繰り返し見直すことで、よりハングオフ膝擦り達成の近道になります。

【購入者:てつさん】30代  GSX-R1000

※音が出ますのでご注意ください


【購入者:たっちゃん】50代  DUCATI 749S

※音が出ますのでご注意ください


『 自分の走りを、外から見てみたいんだけど… 』

『 映像・写真として、いつまでも記録に残るのが嬉しいですね! 』

撮影した動画を見ながら技量に合ったアドバイスをすることで、メキメキとスキルアップされております。

そして、あなたがサーキットを走った証、膝を擦った証として、いつまでも記録に残る貴重な財産になります。

実践者

 

愛車のスーパースポーツバイクで、サーキットを走り、

憧れだった 膝擦り をしよう!

お届け商品詳細

サーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテク講座DVD

ハングオフ膝擦り

2018シーズン、

自宅でイメトレ、こっそり走りの差をつける!



『 なるほど、そういう感覚で走ってるんですね 』

『 自分が膝を擦って走っている… たまらないこの快感… 』


イメトレ・実践を繰り返し行うことで…

ロケ地スパ西浦モーターパークや、全国の中規模のサーキット(筑波、袖ヶ浦、間瀬、那須、鈴鹿ツイン、中山、HSR九州などなど)で、徐々に膝擦りライディングが楽しめるようになってきます。

※音が出ますのでご注意ください



『 まさか自分でも、そこそこ走れちゃうなんて… 』


また、さらに走り込んでに上達してくると、


『 努力次第で、半年・1年後には… 』


バイク乗りの聖地『鈴鹿サーキット』などの国際サーキットで開催されている走行会、フリー走行でも膝擦りが楽しめると思います。

安全なペース感でのライディング・膝擦りの快感を存分に味わえるレベルになっていることでしょう。

生涯忘れることのない走りのエクスタシーを体感することも、決して夢ではありません。

※音が出ますのでご注意ください

※ GSX-R1000K8 ナンバー付き街乗り車両



hangoff

膝を擦らずにバイク人生を終えてもいいんですか?

中高年、リターンライダーの方でも

膝擦りにチャレンジできる方法とは!?
line

多くのお客様に喜んで頂いた、大人のライテク講座DVDのサンプル動画をご覧いただけます。

※音が出ますのでご注意ください

ダウンロードを軽くするため、若干画質を落としています。本編は高画質DVDです。

車両:GSX-R1000 K8

フロントタイヤ: DUNLOP SPORTMAX GP Unbeaten-03
120/70ZR17 MC (58W) R3

リヤタイヤ:   DUNLOP SPORTMAX GP Unbeaten-02
190/55ZR17 MC (75W) R3


スパ西浦モーターパークで、街乗りリッターSSバイクであれば、
LAP TIME:58秒台までのノウハウ・コツ・カンをお伝えする内容です。

 サーキットビギナーから中級レベルを目指す内容となっております


『 今まで、スポーツライディングを学ぶために、どうされていましたか? 』


峠道で練習するも、なかなかバイクを倒せない

気合いと根性が無いと膝擦りは達成できない…

もしかすると、このように思われているかも知れません。

あなたは、どうすれば膝擦りが達成できると思いますか?

ライダーとしての理想的な上達法はご存知でしょうか?

まずは峠で練習してから

気合いと根性で走れ

いいえ…、これでは、決して早く膝擦りが上達しません。

このような考え方は、

私から言わせれば、危険と隣り合わせの古い常識と言わざるを得ません。

『じゃあ、一体、どんな練習をすれば…?』


・サーキット走行に興味が涌いているあなた!

・膝を擦って走ってみたい!と熱い想いのあなた!

本ページをしっかりお読みいただくだけでも、何かしら新たな発見あるはずです。

是非、最後まで読んで1つでも多くのことを得てもらえたら幸いです。


hangoff

SSバイクに乗っている

大人のあなたなら…

『そりゃ、もう、シビれましたよ!』
line


往年のライダー、

K・シュワンツ、W・レイニー、F・スペンサー

カッコ良さに憧れ、

オレもあんな風に『膝が擦りたい!』

と思ったことが、何回もあるはずです。


Kevin James Schwantzケビンシュワンツ

ケビン・シュワンツ の、

果敢なライディングに憧れ、

膝を擦るために、

膝に空き缶を貼り付け、

独学で練習した日々…


◉それは、なぜだろうか…?

★ 8耐や日本GPで、いまだに忘れられない 感動 を味わった

★ K・シュワンツなどのライダーに熱狂し、そして 憧れ

★ 轟音とともに、膝を擦りながら駆け抜ける姿に強烈な ロマン を抱いた


一つでも “YES” がある、あなたは、もう十分に膝を擦る資格があるのです。

この先のページを、どんどん読み進めてください。


コーナー進入


憧れのハングオフ膝擦り…



ビギナーのあなたにも、

ワクワクするようなその快感、醍醐味を味わう方法をお教えします。


この、ひと味違った優越感に浸れるライディング!

あなたも、あのレジェンドライダー ”ケビン・シュワンツ” のように、

いつまでもカッコよく走れるライダーになれるのです。

生涯忘れない、ワンランク上の、最高にワクワクするバイクライフを…

最短の方法で…


◉だけど…

いい大人が、

サーキットでバイクを走らせ、もし転倒・怪我などしようものなら…

あなたの社会的地位や、仕事の立場上で、そんなことは絶対にあってはならないことです。

当然、あなたのご家族にも多大な影響を与えてしまい、バイクに乗ることすら猛反対されてしまうことでしょう…。



◉でも、

抱いてしまったロマンには勝てませんね…。

サーキットで転倒しない走りを、身につけたらどうでしょう?

それは、

十分に安全マージンを確保した転倒しない走りで、膝を擦ればいいのです。

すなわち、体感的に80%ほどのパフォーマンスで膝擦りをする。

そんなことが可能なのか…。


◉可能です。

ページにご用意してあるサンプル動画の走りが、まさにその答えです。

膝擦り = バイクの限界ギリギリ  ではないのです。


当ライテクを身につければ、

リラックスした状態で、安全マージンを確保しつつ、膝擦りができる。

それが、大人のライテクなのです。







 

 

 

あなたが膝擦りを堪能する第一歩。

只今、無料ヘアピン動画講座をプレゼント中!

ヘアピンセッションで膝擦りのコツを掴んで下さい。

ヘアピン動画講座

まずは、無料で膝擦りのイメージを体感して下さい

↓↓↓↓↓

ヘアピン動画講座を見る



hangoff

サーキットを走るイメージがわかり、

コーナーでの走りも軽快になりました。

サーキット走行って、ほんと楽しいですね!
line


まるでヤスリのようにゴリゴリと、音をたてながら膝が擦れたら…


サーキットを走り始めたはいいけど、最初から何も意識せずにバイクを走らせていても、

ライテクは上達しませんよね?

そして、

サーキットビギナーのあなたは、このようなことで悩んでいませんか?


★ 『まず、何からどうしていいのかさっぱり…』

★ 『本とか雑誌とか見たけど、よくわからないな…』

★ 『誰か、一緒に初歩から教えてくれたらなぁ…』

★ 『サーキット行っても、ちゃんと走れるかいつも不安だ…』

★ 『この広いコースの、どこを走っていいやら…』

★ 『どこからブレーキかけるの?ブレーキングポイントがわからない…』

★ 『倒し込みで、どうしても恐怖感があるんだよな…』

★ 『一次旋回とか、二次旋回とか、何のことやら…』

★ 『今の自分では、まったくハングオフで膝が擦れる気がしない…』


と、悩んでいるのであれば、このページを読み進めてください。

このサイトは、

サーキット走行会や、フリー走行などで、あなたが抱えている悩みを解決し、

★ サーキットを走るための、ライテクの基本をわかりやすく知りたい!

★ サーキットで、なによりもっと上手く走りたい!

★ バイクで、ハングオフフォームをばっちり決め、膝を擦って走ってみたい!

★ なにより、スポーツライディングを楽しみたい!


そう思っている、あなたのために作成しました。


ハングオフで膝が擦れるライテク習得のためには、

正しい知識・感覚・イメージに基づいたライディングに改善するのが最も効果的なんです。


このライテク講座では、サーキットで膝が擦れるライダー、全てに共通している

  ★ スムーズな走りを実現するライン取り

★ 各セクション毎の、手・足・身体の使い方

★ 反射的に行う体重移動の仕方

★ すべてが滑らかに繋がるコーナリングの仕方

★ 強大な遠心力とのバランスの取り方

★ 絶妙なステップワーク・荷重のタイミング


など、これ以外にもサーキットで膝擦り達成に必要な全てを、

このライテク講座で強化&改善します。


この方法で、着々とライテクを身につけたライダーは、


★ コーナーで恐怖感が無くなり、無意識で膝擦りができるようになりました。

★ 今まで、バラバラだったブレーキングポイントが定まりました。

★ フロントタイヤをグニュっと押しつけたグリップ感が、よくわかります。

★ タイヤの端が溶けるほど使えて、しかも、まったく転ぶ気がしません。

★ 膝擦り=バイクの限界ギリギリ、という概念が無くなりました。

★ まるでヤスリのごとく、膝を擦ってます。テンションが上がりますね。

★ 結果的に、仲間が羨むカッコいいライテクが身につきました。

★ いつでも安定した走りができるようになり、自信がつきました。

★ リラックスして膝擦りができ、なにより安全にバイクを楽しめてます。


そうです。

このページは、サーキットを楽しく走りたい、あなたのためのページなのです。

このページを読めば、知らず知らずのうちに

サーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテクを

吸収できるように書いてあります。

うまくカッコいい走りのポイントが、わかっちゃうかもしれませんね。。

注意

この講座は、サーキットビギナー向けです。
主に、一般市販車を使用した中級レベルでの走り、感覚を解説しています。

これから、サーキットでビギナーから脱却し、結果的にハングオフで楽しく膝を擦る
方法をお伝えしようと思いますが、読まないほうがいい方がいます。

それは、

>>
頑固に昔のことに固執して、新しいものを受け付けない方
>>
過度に理論に対するこだわりをお持ちの方
>>
コーナーで膝を擦ることは目的ではないとお考えの方
>>
一般公道での膝擦りや法定速度を大幅に超過した走りをされる方
>>
ご自身の走りに自信がある方
>>
ご自身のラップタイムが、各コースのレコードタイムに対して110%以内の方(目安)
>>
レースで上位を目指される方

上記の方は、当商品ではお役立ていただけない可能性ありますのでお勧めしません。

新しいことを受け入れる気があり、
真摯にご自身の理想のライディングの実現、及びサーキットで膝擦り達成を願う人だけお読みください。




◉監修者のプロフィール

プロフィール

杉森 信之

◉元二輪メーカーにて二輪品質保証部門にて約20年間勤務

・フラッグシップ、スーパースポーツなどを担当
・大型機種車体関係の、試作・開発から量産まで、幅広く携わる
・現在は独立し、ライテクの指導に努める

◉数々のレースに参戦 (約10年間)

マシン: RGV-γ250SP、GSX-R600 など

・ミニバイクレース
・鈴鹿サンデーロードレース  ST250, SP250, ST600クラス
・鈴鹿4時間耐久ロードレース  SP250クラス
・筑波ロードレース      ST600クラス

◉ミニバイクから大型バイク、ストリートからサーキットまで経験

◉トライ&エラーを繰り返し、まさに体でライテクを覚える

◉現在39歳

レース活動


初めまして。杉森信之です。

バイクに乗り始めて20年、

ミニバイク、ビッグネイキッド、スーパースポーツなどのバイクで、2サイクルや4サイクルエンジンも入り交じり、ストリートからサーキット走行、レース活動まで、

様々なシチュエーションでバイクライフを楽しんできました。

その経験のなかで、

あなたにも、

 ★ バイクの楽しみをもっと知ってもらいたい

 ★ バイクの新たな世界を味わってもらいたい

 ★ バイクでたくさんの感動を体感してもらいたい

ストレート


そんな想いで、このサイトをご紹介させていただいております。


実は、サーキットでハングオフ膝擦りを短時間で達成させることは、もっと効率よく効果的にできることなのです。

なぜならば、

そのちょっとしたコツをまずは知り、その上で実践を繰り返せば、

効率よくライダー仲間より上手くなることができるからです。


現在では、速さよりも楽しさに重点を置き、転ばずうまく走るテクニックで

バイクライフを楽しんでいます。

これまで、私が遠回りしながら経験してきたテクニックや理論をまとめて凝縮することで、あなたに、

最短で最高のバイクライフを送れることをお伝えする方法はないだろうか?

1コーナー


そう想った私は、

今、末永く最高のバイクライフを

楽しみながら、ロマンと感動を

味わいたい大人のあなたに、

凝縮したハウツーを公開しようと思います。

無意識で、

ハングオフ膝擦りができる方法を…



hangoff

サーキットを走るのって大変そう…

でも、一度は膝を擦って走ってみたい…
line

そうなんです。

サーキットで膝を擦れるようになりたいのに、
★ 今さらライダー仲間に聞くのも恥ずかしいし面倒だし…

★ そもそも、身近に教えてくれる人がいないし…

★ 他のDVDやライテク本を見ても良く分からない…
どうしたらいいのやら…?

こんな願望を叶えるビギナー向けの練習法が無いのです。

ですから、私はこの心の底からの願望を、叶えるための研究をしてきました。

そして、行き着いた先は、


1. 理解できないノウハウを徹底的に省くこと

2. 膝を擦ると決意しても、現状は遠回りしてしまう方が多いこと

3. 走りのイメージ、操作・感覚をどんどん覚えられること

4. コーナリングの一連の流れを、シンプルにわかることが先決
この4つのことが、

憧れを現実にするために、このDVDに必要なことでした。



hangoff

シンプルな理論と、走りの感覚を融合し、

頭で考えるロスを省くことで、

大人のビギナーにも

効率よく楽しんでライテク習得が可能に!
line

このDVD教材が効率よく効果的に、楽しくライテク習得できる理由。

実は、そのヒミツは徹底した『イメージトレーニング』にあります。

サーキットライテクを習得しようと思ったら、ライテク本、雑誌、有名ライダーのDVDとかを買いますよね。

これまでたくさん買われたかと思います。

しかし、

その結果、あなたのライテクは思うように上達しましたか?


『あまり、上達できていません…』
このような、声をよく耳にするのです。

既存の教本が間違っているとは、言いません。

その道の専門家の理論ですから、おっしゃる通りなのです。

ただ、

ビギナーにとって、難しくてよくわからないのです。

難しいことを理解するには、それ相応の時間と労力が必要になってきます。



hangoff

唯一のALL車載映像

走りのイメージを繰り返し見ることで、

ワンランク上の走りがインストールされる。

実践でその効果が実感できる。
line

このサーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテク講座は、何も難しいことはありません。

あなたもチャレンジできる方法なのです。

おおまかに言うと、次のステップをやってもらうだけです。


STEP1
《見る》 DVDと冊子を参考にしていきます。

STEP2
《知る》 DVDで実際の操作・感覚を知り得ます。

STEP3
《走る》 実際に走って効果を実感します。
たったこれだけです。

シンプルなこの3つのステップを、繰り返し取り組めば、

あなたのサーキットでのライテクはグングン上達していくのです。

気がつけば、すっと憧れていた膝擦りを難なく達成し、これまで悶々としていたビギナー時代を脱却していることでしょう。

ステップ



hangoff

全くのサーキット初心者でも、

走行会で上のクラス目指したいライダーでも、

まず走りのイメージを持つことが上達の近道。
line

コーナー進入

サーキットでうまく走りたいと思った時に、誰しもがぶつかる壁があります。

それが、
『どこを走っていいのか』

『ブレーキングポイントがわからない』

『倒し込みで転倒しそうな恐怖感…』
などなど。

これらを解決すれば、ビギナーでも楽しく爽快に

サーキットで膝を擦れるかもしれない…!!

よく思われがちな、

『一握りのライダーにしか膝は擦れないだろ…』

そんな常識をくつがえした

サーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテク講座とは?


 

あなたが膝擦りを堪能する第一歩。

只今、無料ヘアピン動画講座をプレゼント中!

ヘアピンセッションで膝擦りのコツを掴んで下さい。

ヘアピン動画講座

まずは、無料で膝擦りのイメージを体感して下さい

↓↓↓↓↓

ヘアピン動画講座を見る




hangoff

ブレーキを早くリリースしてしまうことが、

コーナーで膝が擦れない原因だったのか…
line

 

ハングオフ膝擦り

膝が磁石のように路面に吸い付く

ほんの一瞬の操作しかしてないのに…

コーナー進入してから、

バイクを倒し込むも、

なかなか向きが変わらない…。

慣れない倒し込みで、転倒するのではと思ってしまう恐怖感。

どうしても、アウト側が気になってしまう…。

アウト側に飛び出すのでは、と思ってしまう恐怖感。

最初は誰でも、このような経験をするはずです。

しかし、このままでは、サーキット走行もつまらないものになって

しまいます。

★ フロントブレーキをリリースした時から、車体がふらつく

★ タイヤの接地感が、感じられない

★ 車体を倒しても、思い通りに曲がらない


当然、その状態では、ハングオフで膝擦りはできません。

できても、ムリ膝ですね。。


なぜ、そうなってしまうのか?


それは、フロントタイヤをしっかり使えていないのです。

話しは変わりますが、

あなたは、スキーをやったことがあるでしょうか?

やったことが無ければ、何となくイメージしてみてください。

スキーでターンをする時、

グッと膝を曲げ、板を傾け、板のエッジを雪面へギュッと押しつけることで、

クイックなターンができましたよね?

ハングオフで膝擦りも、同じような感覚なのです。

スキーとバイク

ここでキモとなるのは、フロントタイヤをギュッと押しつける感覚です。

フロントフォークの、反発力が影響しているのです。

それをコントロールしているのが、フロントブレーキ操作なのです。

※音が出ますのでご注意ください


ここで何かがひらめいた『あなた』は、ライテク上達がもう、

すぐそこまで来ています。

本編では、

あなたに、このハウツーについて、わかりやすく徹底的にその秘訣をお伝えします。



hangoff

タイヤを『転がす』のではなく、

『押しつける』意識で走ってみます!
line


ライダー仲間も驚く!

端まで摩耗し、タイヤカスがこびりついたあなたのタイヤに…

スポーツライディングをしたタイヤ

こんな声をよく耳にします。

『なんで、うまいライダーは、あんなにバイクを倒せるんだ』

初めてサーキットを走ったとき、どこを走っていいのかもわからず、

恐る恐るコーナーに進入。

そこへ、ベテランライダーが突然イン側に現れ、

スパっとマシンを倒し込み、

華麗にハングオフを決め、膝を擦りながら、

スロットル全開でコーナーを駆け抜けていく…。

『なんで、あのライダーと、こんなにも差があるんだ』

そう思いながら、うまいライダーの絶妙なコーナリングを見せつけられる。

あなたも、こんな経験ありませんか?

大人のあなたでも、ちょっと羨ましく思いますよね。

しかし、最初は誰でもそういう経験はあるものです。

なぜなら、ハングオフで膝擦りをしている理想の走りのイメージと、

具体的なバイクの各操作方法と、

その感覚が、まだマッチしていないからなのです。

そこで、ライテク本を読んでみると、

★ セルフステア機能を使え

★ スリップアングルをつけろ

★ キャンバースラストだけでは、曲がらない


などなど、たくさんの有益な情報がつまっています。

が、

あなたは、それが理解できて、走りが上達しましたか?

初級者には、少し難しくて混乱してしまうと思います。

私も、バイクに乗り始めたときに、ライテク本を何冊も読みあさりました。

しかし、その当時は、理論と実際のバイク操作の関連がわからず

苦労しました。

決して、理論が間違っているわけではありません。

非常に高度な知識であるため、理解するのに時間がかかるのです。



hangoff

『ごめんなさい、

バイク理論も大事です…』
line

 

ポケバイ

3歳児がポケバイに乗るのに、

バイク理論を、理解していたと思いますか?


私がレース現役時代に、1人の若者がサーキットの走り方を教えてほしいと

言ってきました。

『いつかレースに参戦したい』

と言うのです。

それから、2人で特訓が始まりました。

彼の初サーキット走行を見た私は、正直、大丈夫だろうか、

と、思うレベルでした。

が、根気よく彼の走りを見ては、

『倒し込みを開始してからも、
フロントフォークを地面にジワっと突き刺すような感じで』

『このポイントでブレーキを、スパっと解放すれば、こうなる』

『こうすることで、タイヤの粘りをグニャっと感じることができる』

なるべく具体的に、どこで、どういう操作を、どういう感覚でやれば、

走りがどうなるのか。

そして、膝を擦るハングオフフォームでマシンのバンク角を検知し、

スロットルをスゥーっと開けるのか、カバっと開けるのか、調整する。

必ず、擬音語をまじえながら、身振り手振りで、アドバイスをしました。

彼は、走るごとに上達していき、

2年後には、私と耐久レースに参戦するまでになりました。

このアドバイスは、結果、バイク理論に基づいていたことに、ご注目ください。

★ セルフステア機能を引き出している

★ スリップアングルを発生させている

★ キャンバースラストだけで曲がっていない


ライダーの操作、マシンの動き、走りへの影響、理論の裏付け。

これらすべてを、感覚として脳の潜在意識にしっかりとイメージさせる。

そのうえで、サーキットで実践することで、

初めて1ステージ上のライディングテクニックが体得できるのです。



hangoff

今までこんなの無かった

『シンプル』『わかる』『走りが変わる』

サーキットで膝が擦れるようになるハウツーを

全て公開したDVDと冊子を作りました。
line

その内容を一部紹介すると、


シンプルにハングオフ膝擦りを習得する方法とは??
line

サーキットで安全にハングオフ膝擦りを習得するためには、コーナリングの一連の流れをしっかり知ることです。

ライン取り、体重移動、ブレーキング、倒し込み、一次旋回、二次旋回、立ち上がり加速のすべての過程において、走りのイメージ、感覚が身に付けば、

まるで遊園地の回転ブランコに乗っているかのような感覚で、ハングオフで膝擦りが習得できます。


ハングオフがビタッと決まる!ライン取りとは?
line

ライン取りは、華麗にハングオフ膝擦りを習得するために、基本となります。
常に安定した、ハングオフ膝擦りを実現させるための、ライン取りがあります。
立ち上がり重視の、安全に華麗なハングオフ膝擦りができる、

ナビゲーションに誘導されたかのような、ライン取りをお教えします。


ゼブラゾーンを征する!CPの決め方とは?
line

CPクリッピングポイントが定まらないと、ライン取りも決まりません。
基本的には、立ち上がり重視のラインを想定して、コーナーの奥側に設定します。

「CPがどこか解らない?」という心配は要りません。

ゼブラゾーンに膝を擦りつけ、スムーズに立ち上がり加速ができるクリッピングポイントの決め方をお教えします。


どのタイミングで、素早く体重移動を行うのか?
line

サーキット走行で必ず必要となるのが、体重移動です。
コーナリング中に遠心力とのバランスをとるためです。

当然、これができなければハングオフ膝擦りもできません。

無意識かつ、秒速でさりげなく体重移動を行う方法があるのです。


なぜ、フルブレーキングが怖いのか?
line

フルブレーキングが怖いと思っていませんか?
当然、最大の力でブレーキレバーを握れば、フロントタイヤのグリップを失い転倒する原因になるでしょう。

フロントタイヤの気持ちになった、スムーズにハングオフ膝擦りに移行する為のブレーキングをお教えします。


なぜ、コーナー進入時にブレーキを引きずるのか?
line

教習所では直線区間でブレーキを終わらせると習ったはずです。
では、なぜサーキットではバイク倒し始めてからも、ブレーキを引きずる必要があるのか?(怖いのに…)

それは、セルフステア機能、フロントタイヤのグリップ力、車体ディメンジョンの変化を利用した、

まるで、駒がクルッと廻るかごとく、クイックな旋回を実現する理由があるのです。


ステップ荷重比率は、イン側100%、アウト側0%
line

リーンウィズやリーンアウトならば、ステップ荷重は左右均等もしくは、アウト側が高い場合もあるかもしれません。

しかし、ハングオフの場合は、強く作用する遠心力に打ち勝つ必要があります。
重心を常にイン側にしておくのです。

コーナリング中の外足は、ぷらぷらなんです。


オーバーランは、ブレーキの掛け過ぎでもある
line

コーナー進入でスピードが出過ぎていると思って、いつまでもブレーキを掛け続けていませんか?

大抵の場合は、ブレーキを解放し、バンクさせれば旋回できてしまいます。

ヤバいと思ったら、一次旋回しちゃえばいいのです。

スーパースポーツバイクで、グラベルを走らなくて済む!? オーバーランしない方法をお教えします。


手動ABSかのような、ブレーキコントロールとは?
line

倒し込み時、車体のバンク角に応じて、フロントブレーキ入力量のコントロールが必要になります。

フロントタイヤのグリップ力を最大限引き出す方法があるのです。

これをマスターすると、あなたの感性が磨かれ、右手の指が、小刻みに動き出します。


なぜ、ブレーキ解放で一瞬で向きが変わるのか?
line

フロントフォークが伸びきったまま、コーナリングしていませんか?
実は、それでは旋回性能を十分に引き出すことはできません。

自分を疑うほど、くるくる曲がる方法をお教えします。


3つの力を合わせ、感性で制御する一次旋回とは?
line

タイヤのグリップ力、サスの反発力、ブレーキの制動力、この3つの要素がうまく噛み合って、スムーズなコーナリング、ハングオフ膝擦りができます。

この3つのパワーを仲良く合わせることで、あなたのバランス感覚を、高める秘訣があるのです。


コーナーでゼブラゾーンから遠ざかる理由とは?
line

コーナーへ進入したら、イン側に切れ込んだ経験はありませんか?
それ以来、イン側を走りにくい…。
ライン取り、バンク角、車速のバランスが関係しているのです。

遠心力とのバランス感覚を身につけることで、イン側のセブラゾーンを征するのです。


一から始めて、仲間が羨む膝擦りをする秘訣とは?
line

恐怖心が勝ってしまい、無理なライディングになっていませんか?
そんな方でも、当DVDを活用することで、安全に、楽しく、簡単に超・自在にハングオフ膝擦りが習得できます。

あなたのライテクスキルが加速する秘訣をお教えします。


走りのイメージが擦り込まれる練習法とは?
line

バイクに乗れない時でも大丈夫です。
繰り返しDVDの映像を見ることで、走りの感覚・イメージが

脳の潜在意識にしっかりと記憶されます。


上手いライダーに共通する、膝擦りの『再現性』とは?
line

なぜ、上手なライダーは常に安定したハングオフ膝擦りができるのか?
その答えは『再現性』の高さにあります。
どんな状況でも、的確に安定した走りができるのです。

あなたにも、膝擦りの『再現性』を身につけて頂きます。


生涯忘れない、ワンランク上の走りを目指したい方へ…
line

ハングオフで膝擦りがマスターできると、バイクの基本的なコントロールする感覚が、さらに身につきます。
身についた感覚・感性をもっと磨くことで、

あなたの膝擦りは、一生ものになっていくのです。


最速でハングオフ膝擦りをマスターできる練習法とは?
line

やみくもになんとなくサーキットを走ったところで、上達するのはなかなか難しいでしょう。

コーナーの『どこで、どんな操作を、どんな感覚で』行うのか。
これを常にイメージした上で、サーキットで実践することです。

あなたがサーキットで、仲間よりも一足お先にハングオフ膝擦りできるのは、もうすぐです。


悩み不要!サーキット走行の安全上のポイントとは?
line

サーキットを走行するのが、転倒しそうで危ないと思っていませんか?
きちんとポイントを守って頂ければ大丈夫です。

転倒しない、セーフティーなライテクをしっかりお話します。


サーキットに行くと緊張して上手く走れない理由とは?
line

ワインディングでは上手く走れているのに、サーキットへ行くと思い通りに走れない。
これは、異なるフィールドでは走り方も違うのです。
サーキット走行特有の走り方があるのです。

サーキットで、リラックスして、ハングオフ膝擦りができる方法があるのです。


受講後は、上級者クラスで走りませんか?
line

サーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテク講座で学ぶことによって、走行会やイベントで、『ハングオフ膝擦り』をあなたにも達成して頂きたいと思います。

バイクに情熱のあるあなたなら、サーキットで『超・自在に膝が擦れる!』大人のライテク講座で学ぶことによって、それは可能となります。

次は、あなたが自信を持って膝を擦る番です!

 

 

あなたが膝擦りを堪能する第一歩。

只今、無料ヘアピン動画講座をプレゼント中!

ヘアピンセッションで膝擦りのコツを掴んで下さい。

ヘアピン動画講座

まずは、無料で膝擦りのイメージを体感して下さい

↓↓↓↓↓

ヘアピン動画講座を見る



hangoff

自宅で繰り返し見て、実践!

『ステップワークがわかった!』

『自然に膝擦りできそう!』

新たなひらめきを発見するこの講座の

特徴とは・・・
line

ハングオフ膝擦り

中高年、リターンライダーでも、

楽しく効果的に取り組むことを重点に置き、

無駄を省いて効率よくシンプルにマスター

できるよう開発したDVD教材です。

あなたもこの大人のライテク講座を

受けたなら、ライダー仲間よりも早く、

サーキットで憧れの膝擦りをする

感動を味わえることでしょう。

これまでにない心の喜びが、きっとあなたを待っています。


各コーナー毎に、
ライテク7つの基本ステップの一連の流れに沿って、
4アングルのALL車載映像で、途切れることなく徹底解説!

◉DISC 1 再生時間59分

ヘアピン

ヘアピンコーナー

最も基本的なヘアピンコーナーで、アウト・イン・アウトのライン取りをレクチャー。

体重移動、ブレーキングから立ち上がり加速まで、一連の流れを徹底解説。
line

複合

複合コーナー

走り方がつかみにくい複合コーナーの、各操作方法や感覚をパートに分けて伝授。

これを見れば、苦手意識を克服できる。
line

90度

90度コーナー

コーナー進入のタイミングがつかみにくい90度コーナーのコツを解説。

スムーズに駆け抜けれるテクニックが満載。
line


◉DISC 2 再生時間56分

S字

S字コーナー

手、足、身体のすべてを同調させる必要があるS字コーナー。

そのテクニックを車載映像を駆使して、細部にわたり徹底解説。
line

イメトレ1

イメージトレーニング1

シート後方とフロントブレーキレバーの車載カメラ映像。

繰り返し見ることで、ライディングフォームや体重移動、ブレーキングのタイミングがイメージで身につく。
line

イメトレ2

イメージトレーニング2

ステップワークを左右同時に見ることで、各ポイントごとの微妙な足さばきがわかる。

より積極的なライディングがイメージできる。
line


ライテク7つの基本ステップとは!?


1. ライン取り

1ライン取り

サーキットでは、アウト・イン・アウトで走行することが、最もスタンダードなライン取りです。
その中でもさらに、コーナーのクリッピングポイントをできるだけ奥に設定した、立ち上がり加速重視のライン取りが、できるようになるので、

突っ込み重視ではない、安全なラインで走行できるようになる

line

2. 体重移動

2体重移動

コーナーが見えてきたら、まず体重移動です。
体重移動のコツやタイミング、移動量などを映像を見ながら解説していきますので、

さり気なく、サッと体重移動ができるようになる

line

3. ブレーキング

3ブレーキング

コーナー進入時に最初に行うのがブレーキングであり、その適切な操作方法とその感覚、ブレーキングポイントの決め方が詳細に知ることができるので、

あなたも安心して、フルブレーキングができるようになる

line

4. 倒し込み

4倒し込み

バイク倒し込み時の恐怖感は、フロントタイヤへの荷重不足による接地感の無さが原因です。
それを排除するためにブレーキングで圧縮したフロントフォークを、フロントブレーキ入力量の調整で縮めた状態をある程度維持します。
フロントタイヤを路面に押し付けることで、タイヤの接地感を得ながら、倒し込みができるので、

恐怖感の無い、安定したバイクの倒し込みができるようになる

line

5. 一次旋回

5一次旋回

コーナーのクリッピングポイント手前まできたら、そこへ向かうための操作として、これまで入力していたフロントブレーキを解放することで、バンク角がさらに深くなります。
同時に、フロントフォークの反発力も相まって、フロントを軸とした強力な旋回性を引き出すことができるので、

一瞬で向きを変えながら、ハングオフで膝擦りができるようになる

line

6. 二次旋回

6二次旋回

ハングオフで膝擦りフォームを開始した直後から、スロットルを徐々に開け始めることで、深くなっている車体のバンク角を徐々に戻します。
そして、リヤタイヤへ荷重を移動して、コーナーのクリッピングポイントをかすめるように二次旋回へ移行できるので、

ふらつきの無い、安定したコーナリングができるようになる

line

7. 立ち上がり加速

7立ち上がり加速

クリッピングポイントを無事通過した後、引き続きさらにリヤタイヤへ荷重を強めると同時に、スロットルを開けます。
そして、車体のバンク角をできるだけ早く直立状態へもっていくことを意識し、それに応じたスロットル開度を調整することで、最終的にはスロットルを全開にできるので、

安全かつ豪快な、コーナー立ち上がり加速ができるようになる


あなたも今すぐ『膝が擦れたー!!』という喜びを味わってください。

『でも、この教材は高そうだな・・・』

はい、有名な走行会など通うと1回あたり30,000円前後の費用がかかります。年間4回参加したとして120,000円ほどの額になります。

そこで、何となく走ってみたけど…

憧れの走りとはほど遠い…

ですが、この大人のライテク教材はあなたに『サーキットで膝を擦る!』ということをマスターしてもらうために制作したものです。

ですので、本気のあなたなら購入できる、販売価格19,800円でお届けする事にしました!

あなたにも膝擦りができる、大人のライテク講座を…

ハングオフ膝擦り

ここまで読み進めたあなたなら、きっとこの価値を感じていただいていますよね?

と同時に、手に入れようかどうしようか… 悩んでいるかもしれません。

『 どうしようか悩んでいるのであれば、チャレンジするべし 』

なぜならば、

人は、チャレンジしなかった時の後悔のほうが大きくなっていく。

せっかくのロマンに満ちあふれた楽しいバイク人生、あと少しであなたのスポーツライディングが飛躍する可能性が十分にあるからです。

ただ漠然と走行会で走るより、事前にスポーツライディングのイメージを意識しながら走ったほうが、当然、上達のスピードがはやいですよね?

もし、憧れだった走りが達成できたら…

どうですか?

あなたのバイク人生は、次のステージに上がり、誇らしい新たな世界を体感することでしょう。


1年間返金保証があります。

実質1ヶ月当たり、たったの 1,650円 ですので普段の飲み会1回分より少ない費用で、悔いの無いバイク人生を手に入れるチャンスが今ここにあるのです。


 

あなたにも膝擦りはできる!大人のライテク講座

あなたのライディングスキルアップに、少しでもお役に立ちたい…

そんな想いから、特別価格にてご提供させて頂くことになりました。

※いつまで特別価格でご提供できるかわかりません

特別価格 14,800円(税込)

お申し込みは今すぐこちらをクリック

電話注注文は今すぐこちらをクリック

安心安全な決済

SSL(暗号化)で守られた安心、安全なインフォトップ決済ページに移動します。


★ 特典1365日 全額返金保証
line

DVD視聴後に、サーキットで実践してみたけど…

・自分のライディングに変化が感じられない
・なんか上達している気がしない
・DVDで解説していることが、参考にならない

万が一そのような場合は、ご購入日から365日間全額返金致します。

全額返金しますので、あなたにご購入のリスクは一切ありません

●返金保証付きなので、安心してご購入頂けます


★ 特典2ライテクワンポイント冊子1部
line

現地で見て実践すると、あなたの走りは驚くほど良くなります

最初のうちは、何回も動画を見ても、いざサーキットへ行くと、何を、どこで、どうしていいのか、混乱してしまうものです。

そんなときに、サーキット走行直前でも、すぐに思い出せるように、基本的なライテクをまとめたペーパー資料をご用意しました。

ポイントを簡潔にまとめてありますので、シンプルでわかりやすい内容になっております。

全68ページ。

走行前に見て頂くことで、効率よくスキルアップできます!

●DVDと一緒に同梱してお届けします


★ 特典3購入者限定メールサポート 365日
line

困ったら無料で、何でも何回でも相談できます

サーキットで実践をつんでいくと、大なり小なり必ずなにかの壁に当たるものです。

しかし、相談する相手がいない… 仲間に聞くのもなぁ…

そんなときは、購入者限定メールサポートで何でも聞いてください。

わからないことは、直ぐに解決します!

●ご購入後にサポートフォームをご案内いたします


★ 特典4購入者限定のプライベートレッスン会
line

あなたの走りが、効率よく短期間で上達するレッスン会

一人で悶々と走っていても、なかなか上達できません。

あなたが抱える走りの悩みを、その場で解決することができたら、どうでしょう。

それこそが、リスクを抑えた最も効率的な方法なのです。

あなたの悩みを解消し、あらたなひらめきが生まれること間違いなし。

個別で日程調整することで、少人数制の、何でも聞ける濃い内容で、あなたのレベルに合わせたアドバイスが受けられる。

ご希望により、マンツーマンレッスンも対応します。

スパ西浦モーターパーク、フリー走行枠で行います。
(別途、費用をお願いしております)

これでもう、あなたのライテクは加速する!

●ご購入後に、開催詳細をご案内いたします

保証

少しでもライディングに変化が出なかった場合は、全額返金します。

この方法をサーキットで実践後、少しでもライディング変化が出なかった場合は、購入代金を全額返金させて頂きます。

もし、少しでもあなたのライディングに変化が出なければ、メールを1通送信してください。
購入日から365日以内でしたら、購入代金を全額返金させて頂きます。
ご購入頂いた商品を、着払いでご返送ください。

*返金のお申し出は、

理由を問わず、下記のメールアドレスに『返金希望』とメールを頂ければ、5日以内あなたが指定する口座に、購入代金を全額返金いたします。

★返金お申し出先メールアドレス
info@bike-circuit-master.com?

もちろん、振込手数料と返品送料は当方にて負担いたします。

この返金保証は、この大人のライテク講座に対する自信の表れとお考えください。



 

あなたが膝擦りを堪能する第一歩。

只今、無料ヘアピン動画講座をプレゼント中!

ヘアピンセッションで膝擦りのコツを掴んで下さい。

ヘアピン動画講座

まずは、無料で膝擦りのイメージを体感して下さい

↓↓↓↓↓

ヘアピン動画講座を見る




hangoff

今まで憧れのまま一歩踏み出せなかったのに、

この大人のライテク講座に

チャレンジしてみたら・・・
line

大人のライテク講座実践者のお喜びの声をご覧ください。

サーキットライディング!

山本達也さま  50代 会社員

BMW F-800GT

auto-hK5NZJ.14.32.png

関東近郊ミニサーキットでの体験走行等で走ってたりしていましたが、

ハングオフフォームや倒し込みについての、

理論的なトレーニングが出来なかったりと言う所で悩んでいました。

このDVDは、

色々な角度のカメラアングルから映像が見れるのが良いです。
ステップワークに対する考え方や、ブレーキリリースのタイミングに伴う旋回、前後荷重の関係性が理解出来ました。

繰り返し同じコーナーでの反復映像が

再生スピードを変えて見れる所もいいです。

今後の目標は、結果として膝摺りが自然に出来るようになる事と、

やはりツアラー系よりスーパースポーツバイクで

サーキットを走りたくなりました。

K・Nさま  女性ライダー

GSX-R750

auto-q3s4EK.39.17.png

レッスン走行体験会という機会がなければ、

西浦クラスのサーキットに走りに来る勇気もなかったし、

寒さっていう不安もありましたがとても楽しかったし、

勉強になりました!

いつか膝スリできるようになりたいとも思ってます(*^o^*)
写真もたくさん撮っていただいて、ありがとうございました!

楽しみにしております。

横田 剛さま  50代 自営業

TRX850

auto-DBNgJi.54.46.png

ワインディングにおいて、

体重移動で曲がるきっかけが今一つしっくりきていませんでした。

あくまでリーンウィズで頭を入れて、

それに追随するように体を入れたり、強烈なニーグリップを意識して、

旋回をしていたが、自分の思い描いている旋回が出来ていないように

思っていました。

他のライダーを見ていると、

自分が違ったアプローチの仕方をしているように感じ、

それを見極め解決していくには、サーキット走行を経験し、

走りこんで行くことが必須だと思い、自分の目指すものがここに

あるのではないかと思い、購入しました。
DVD視聴後、走りのイメージがまるで変わりました。

自分の中の引出が増えた感じです。

これはDVDを視聴した後、

実際に特典のサーキットレッスン走行に参加して、実際に走ることが

できたので、得られたものだと思います。

臨機応変に対処できる、そのテクニックがわかり、

実際にいつも走っているワインディングを走行した時、

アドバンテージが増しているにも関わらず、速く安全に走ることが

出来ました。。

実際に走行している背後からの映像がほとんどなので、

自分が操縦している感覚になれた事がわかりやすかった。
体の入れ方など、その都度コーナーごとに見ることができるので、理屈だけではなく視覚でとらえることができるので、受け入れやすいと思いました。
これを繰り返し見ることでさらにその感覚が養われると感じました。

サーキット走行の醍醐味、面白さを味わうことが出来、

今後もサーキットを走って行きたいと思っています。

それが公道や、ワインディングでの走りにも

フィードバックされることは必至で、これは自分の目標とする、

安全で楽しい、絶対に事故らないライディングに生かせると

思っております。


スポニチで紹介されました。

スポニチ掲載

あなたにも膝擦りはできる!大人のライテク講座

あなたのライディングスキルアップに、少しでもお役に立ちたい…

そんな想いから、特別価格にてご提供させて頂くことになりました。

※いつまで特別価格でご提供できるかわかりません

特別価格 14,800円(税込)

お申し込みは今すぐこちらをクリック

電話注注文は今すぐこちらをクリック

安心安全な決済

SSL(暗号化)で守られた安心、安全なインフォトップ決済ページに移動します。



hangoff

Q&A(よくあるご質問)
line

Q: どれくらいでハングオフ膝擦りができるようになりますか?

A: 個人の技量、実践頻度により左右されますが、早ければトレーニングを開始して3ヶ月くらいでかたちになってきます。

Q: 本当に、サーキットライテクが上達しますか?

A: はい、上達の度合いにどうしても個人差は生じますが、購入前よりは上達します。
外からではわからない、中からのテクニックをお伝えしております。

Q: どこのサーキットへ行けばいいですか?

A: まずは、中規模なサーキットへ行かれることをおすすめします。
全国各地にございますので、のサーキットで実践して頂ければ問題ありません。

Q: サーキットのライセンスはどのように取得すればいいですか?

A: 各サーキットごとに方法が異なります。
基本ルールの講義を受講することで取得できます。
くわしくは、最寄りのサーキットへお問い合わせ下さい。

Q: 転倒せずに上達できますか?

A: スポーツ走行の特性上、ゼロとは言えませんが、安全上の注意点を守って頂ければ転倒の確率は少なくなります。

Q: タイムアップも可能ですか?

A: はい、上達するにしたがって、自然とタイムアップにつながってきます。

Q: 怪我をした場合、保障してくれますか?

A: 申し訳ありません。あくまで自己責任でお願いします。

Q: サーキットでのフリー走行枠へは、自走でも大丈夫ですか?

A: はい、大丈夫です。
しかし、万が一のバイクの故障や怪我に備えて、複数名でのお仲間同士で行かれることをおすすめします。
本格的に走行される場合は、工具類、レーシングスタンド、スペアパーツなどが必要になってきますので、トランポのご使用をおすすめします。

Q: 感覚のイメージトレーニングとは、具体的にどういうことですか?

A: ライテク本などは、どちらかというと、理論に基づいた内容が主流となっており、工学的なことや専門用語などが多く、初心者には難しい面があります。
例えば、3才児がポケバイに乗るのに、そのような理論を理解して乗っているのでしょうか。
答えはNOです。
まずは、感覚でライテク身につけているのです。
その感覚的なところを、映像、解説を通じてイメージして頂き実践に応用していくかたちとなっております。

Q: 大人向けの講座みたいですが、20代でも大丈夫ですか?

A: はい、大丈夫です。
サーキットを楽しみながら、ハングオフで膝擦りができるレベルを目指されるのであれば、十分ご満足頂ける内容となっております。
しかし、コースレコードやレースで勝つことを目指されるのであれば、別の教材、スクールを選択されることをおすすめします。

Q: 250cc、600cc や、ネイキッドバイクでも大丈夫ですか?

A: はい、大丈夫です。
どの排気量でも、ネイキッドバイクでもライテクの基本的な部分は同じです。
ただし、安全のためにも、スポーツ系のタイヤ装着をおすすめします。

 

あなたにも膝擦りはできる!大人のライテク講座

あなたのライディングスキルアップに、少しでもお役に立ちたい…

そんな想いから、特別価格にてご提供させて頂くことになりました。

※いつまで特別価格でご提供できるかわかりません

特別価格 14,800円(税込)

お申し込みは今すぐこちらをクリック

電話注注文は今すぐこちらをクリック

安心安全な決済

SSL(暗号化)で守られた安心、安全なインフォトップ決済ページに移動します。



hangoff

最後にお伝えしたいこと…
line

私は、サーキット走行を通じて、バイクライフが大きく変わりました。

一生ものの、生涯忘れることのない、

安全で楽しいライディングテクニックを体で覚えることが

できたのですから。

サーキットに行ってプロライダーにつくには、いろいろな

制約があるかもしれません。

忙しいでしょうし、毎回お金もかかります。

仕事で忙しいライダーの事情を考え、動画講義をDVDというかたちで

インターネット販売することにしました。

好きなだけ、あなただけの動画講義を受講できます。

ライディングを変えるのに、一大決心は要りません。

とりあえず、ちょっとだけ試してみればいいのです。

もし、合わないと感じたら、もとのライディングに戻せば

いいだけなのです。

1回ほかのライディングを試したところで、あなたのライディングが

狂うことなんてありません。

でも、きっとあなたも、この講座を見て、サーキット走行会へ行けば、

徹底的にライディングを変えてみたいと思うに違いありません。

それだけ、あなたのライディングを良い方向に変える講座内容ですから。

コーナーで恐怖感に悩まされることもなく、

気持ちよくハングオフが決まる。

若くなくても、大人の走りでさらっと膝を擦って駆け抜ける

しかも、それがいつでも再現でき、

毎回安定した、安全で楽しいライディングができる。

あなたも、そんなハングオフで膝を擦る技術を身につけたいと

思いませんか?

どうぞ、返金保証のことをお忘れなく。

ご購入後、365日間でしたらいつでも返品OKですので、

気楽に試してみてはいかがでしょうか。

ライダー仲間に取り残される前に、是非、始めてみてください。

次にサーキットへ行ったら、いきなりハングオフで

膝が擦れるかもしれませんよ。

あなたのライディングが変わり、

より最高のバイクライフが実現できることを心より応援しています。

あなたにも膝擦りはできる!大人のライテク講座

あなたのライディングスキルアップに、少しでもお役に立ちたい…

そんな想いから、特別価格にてご提供させて頂くことになりました。

※いつまで特別価格でご提供できるかわかりません

特別価格 14,800円(税込)

お申し込みは今すぐこちらをクリック

電話注注文は今すぐこちらをクリック

安心安全な決済

SSL(暗号化)で守られた安心、安全なインフォトップ決済ページに移動します。